2018/2/26(月)ザ・ボイス 長谷川幸洋×玉木雄一郎 特集『激論クライマックス‼』ニュース解説「北朝鮮がアメリカとの『対話の用意』を表明」など

AM1242 FM93ニッポン放送「ザ・ボイス そこまで言うか!」から、その日のニュースを分析・解説していく「ニュースピックアッ­プセブン」を配信しています。
2018年2月26日(月)コメンテーター:長谷川幸洋(ジャーナリスト)
ゲスト:玉木雄一郎(希望の党代表・衆議院議員)

≪取り上げたニュース一覧≫
1:北朝鮮がアメリカとの「対話の用意」を表明
2:中国が国家主席の任期を撤廃へ
3:大阪民泊監禁事件 新たに遺体の一部を発見
4:シリア政権軍が化学兵器を使用か 幼児1人が死亡

《特集》
激論クライマックス‼

auひかりバナー

6 件のコメント

  • この人のやるべきことは国会での政策論議です。本末転倒。
    まずやるべき事をやってからものを言って欲しい。

    世界情勢が大きく動き、国内でも議論すべき重要な議題が山積な中、昨年から永遠と続く国会の空転が日本国民にとって如何に悪影響をもたらすか、国民はもっと自覚すべきです。

  • なにチンタラやってるんだろ?玉金といえば加計問題と自らの獣医師会からの献金疑惑、受託収賄斡旋利得疑いだろ。せっかく生で出すんなら餌食にしなくてどうする。それともあれか?「モリカケは聞かないで。聞かないでくれるなら出る」とでも交渉されたのか?

  • 青山繁晴がいいとは思ってないが、青山案がよく出来てるとは思う。支持するけど、あのおっさんがどうこうというわけではない。(あのファン層嫌い)

    • あと、長谷川さんが切り込まないのは「その話は無しで」ということで呼んでるからでしょうよ。切り込まないんじゃなく、切り込めない。安全圏じゃないのに来るわけないじゃん?

  • 国際情勢にではなく憲法学会と学者の偏った思想に合わせるように改正しようとする事が国民に受け容れられていない事を、まず認識して欲しいものです。
    正直維新の会と日本のこころ以外の野党を支持する団体とメディアが消滅に近く勢力が衰えない限り二大政党制は成し得ないと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です