韓国企業関与のラオスダム崩壊のその後。カンボジアにも大被害。

韓国企業関与のラオスダム崩壊のその後。カンボジアにも大被害。

韓国の反応: 1:43
編集所感: 3:25

韓国のSK建設が携わったラオスのダムが豪雨によって崩壊し、下流の村に甚大な被害を与えた事故について、タイとカンボジアの訪韓団が韓国の市民団体と共に誠実な対応を訴えた。

彼らの調査結果によると被害があまりにも大きく自然災害とは考えられないため韓国政府やSK建設が席になる措置を取るべきだと主張している。

一方で韓国社会からは次第に規模は小さくなっているものの企業や団体などが物資を送ったり寄付をして継続的な支援は続いている。

音楽:音楽素材/魔王魂

ナレーション:CeVIO
ニュース部:ONE
コメント部:さとうささら
所感部:IA

フレッツ光192,000円割引はこちら

6 件のコメント

  • 韓国は血税使っても建物やその他の被害を保証しろよ!

    どう見ても手抜き工事が原因の被害だしラオスや周辺国の皆さんがもういいですと言うまで永遠に保証はするべき…

    それが韓国の常識でしょ?

  • 朝鮮人のコメントが流石朝鮮人だな。
    奴等が如何に有色人種を見下してるかを見せつけている。
    コレがアジアの白人を自称してる朝鮮人の本性だ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です