韓国メディア、日本の保守YouTubeチャンネル(?)大量削除を報じる

韓国メディア、日本の保守YouTubeチャンネル(?)大量削除を報じる

韓国メディアSBSの報道

韓国の反応: 1:38
編集所感: 3:50

韓国メディアが産経新聞の報道を引用して最近YouTubeで大量の保守チャンネルが度を超えた表現のため削除されていると報じた。大部分が虚偽内容を含んで他国や民族を誹謗していたという見解を示している。確かにかつてはそのような動画が蔓延していたが現在はものすごく減ってきた。一部では不当に削除されたとYouTubeの運営に対する批判の声も上がっている。

音楽:音楽素材/魔王魂

ナレーション:CeVIO
ニュース部:ONE
コメント部:さとうささら
所感部:IA

価格

5 件のコメント

  • 韓国人、ゴキブリ並み!あちこちで増殖し、権利ばかりを主張しやがる!韓国人、消えろ!

  • アホか?
    ユーチューブの創業者はチョンと結婚しといて何言ってるんだ?
    バ韓国に都合が悪いからけしてるだけやろ?
    ɿ(。・௰・)ɾ

  • 竹田恒泰さんは私も登録しましたが、某国のイージスさんや鈴木あゆみさんのような嫌韓チャンネルが一斉に無くなったのは正直かなり困りました。でも最近になって徐々に戻ってくれているようで一安心です。右翼と左翼の根本的な違いですが、右翼はまず全体を大きく考えて、多少の違いはひとまず棚上げしておき、あとでじっくり議論して問題を解決しようとします。
     しかし左翼は自分が正しいと中心に論理を構築します。でもすぐ近くにも同じ考えを持つ人間がいるので、激しく対立を起こします。自分が正当だ、本流だという不毛な議論が延々と続き、最後は内ゲバで終ります。共産主義者の大本であるマルキストは人類社会に何も寄与しませんでした。単純な無能な集団でしかありませんし、現在の野党がいくつも分裂てしまっているのも、基本的にこの構図です。あと、旧ソビエトからの指令を受けた工作機関コミンテルンが、日本に謀略を働かそうと画策したのが、日本社会党と共産党なのですが、このふたつは激しく対立しました。根っこが覇権争いでしかないからです。私のような者には、どちらもたいして違いは無いとおもうのですが、その違いが絶対に許せないのでしょう。広島と長崎に原水禁と原水協という、反戦、反核の団体がいますが、両社はいまでも憎しみ合っています。右翼のような互いの違いを認め合うという行動は絶対にできず、ひたすら争いの種をまき続ける事しかできない、悲しい人達です。

  • 「日本の問題」
    日本では、米国や日本を批判する言論・出版物は昔から多くあったが韓国批判は一切認められていなかった為、メディアでは認められない韓国批判がネットに集まりそれがYouTubeに移った。

    「韓国の問題」
    韓国人は日本海・竹島・旭日旗でも分かると思うが、自分達の意に沿わない事に対し徹底的な「抗議」で潰すのが常套手段。
    今回のBANは海外でやってた事が日本に上陸しただけで今後も続くだろう。

    「YouTubeの問題」
    1.YouTubeがグローバルなサイトで社会に影響するようになった。
    2.YouTubeは投稿を削除する場合、「公平で中立的な判断」が必要だが、これを明確にせずに、中国共産党もビックリなほど突然の大量削除を強行した。

    と色々書いたけど、BAN祭りの問題はYouTubeの責任も大きいが日本や韓国にも原因があるから余計に解決は難しい。

    ただ、YouTubeは動画投稿サイトで圧倒的シェアを誇るんだから「俺が運営者だ!俺がダメだと言えば従え!嫌なら出ていけ!」が許される規模を超えている。
    YouTubeはそれを自覚して、投稿を削除する際の「公平で中立な判断」を明確に示さないと、結局、「抗議したもん勝ち」で今回と同じ事を永遠に繰り返す事になる。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です