慰安婦問題、文大統領二枚舌、支持率最低、慰安婦反日がある!…日本と外交交渉はもうできないけど、皆に言いつけてやる

慰安婦問題、文大統領二枚舌、支持率最低、慰安婦反日がある!…日本と外交交渉はもうできないけど、皆に言いつけてやる

日本との慰安婦合意をめぐり、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「二枚舌外交」を行っている。
 文大統領は今年から8月14日を「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」の公式記念日とした。その上で、政府主催の式典で慰安婦問題は「両国の外交的な解決策で解決される問題だとは考えていない」として、「全世界が性暴力や女性の人権問題を深く反省し、繰り返さないという確固とした教訓にした時に解決される問題」と強調した。

価格

2 件のコメント

  • 北朝鮮との閣僚会議で慰安婦問題で一緒に日本に賠償要求しようと話し合ってる。

  • 人面獣心人モドキは、変らず!
    「朝鮮幽囚記」オランダ人ヘンドリック・ハメル著 生田滋訳平凡社
    1653年8月16日オランダ船難破。この国は私たちによってコレー、彼らによって朝鮮国と呼ばれ(P35~36)
     ――対馬、すなわち彼等によってテイマツテと呼ばれる島があります。彼等のいうところによりますと、この島は最初はコレー人に属していたのですが、〔相当以前の〕戦争の時に条約によって日本人のものとなり、コレー人はその代わりに済州島を再び手に入れたのだということです。(注・149 p98)対馬と済州島 対馬が朝鮮の支配下にあったことも、済州島が日本の支配下にあったこともない。しかし、「新増東国與地勝覧」巻23、東萊県山川の条対馬島の項に「即ち日本国対馬州也。もと我が鶏林に隷す。何れの時なるを知らず、倭人の拠る所と為る」とあり、このような伝承が行われていたものと思われる。同様な記述はジョアン・ロドリゲスの「日本教会史」にも見える(上201-2、263ページ)。
    ※前掲のように、対馬が「最初はコレー人に属していた」ことなど、有史以来一度も無い!捏造の歴史がここまで遡れるということは、捏造は朝鮮族の代名詞といえる。663年の白村江の戦い以降、有史以来支配した韓半島南部から撤退した日本は、対馬に防人を置き、日本防衛最前線の要とした。
    この国民の誠実、不誠実および勇気について(p52)
     彼等は盗みをしたり、嘘をついたり、だましたりする強い傾向があります。彼等をあまり信用してはなりません。他人に損害を与えることは彼等にとって手柄と考えられ、恥辱とは考えられていません。
    詳細は下記を選択し検索
    朝鮮捏造史高麗・元寇・李朝・通信使・対馬・秀吉・徳川・李承晩

    真実史観

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です