平昌五輪スピードスケート「女子団体追い抜き」で金メダルを獲得した高木菜那(25)=日本電産サンキョー=、妹・美帆(

平昌五輪スピードスケート「女子団体追い抜き」で金メダルを獲得した高木菜那(25)=日本電産サンキョー=、妹・美帆(

平昌五輪スピードスケート「女子団体追い抜き」で金メダルを獲得した高木菜那(25)=日本電産サンキョー=、妹・美帆(:
https://news.infoseek.co.jp/article/20180505hochi104/.

見ていただきありがとうございます。より多くの動画を購読してください。

平昌五輪、女子団体追い抜きで金メダルを獲得した(左から)菊池彩花、佐藤綾乃、高木菜那、高木美帆  平昌五輪スピードスケート「女子団体追い抜き」で金メダルを獲得した高木菜那(25)=日本電産サンキョー=、妹・美帆(23)=日体大助手=、佐藤綾乃(21)=高崎健康福祉大=、菊池彩花(30)=富士急=が4日放送のTBS系「A―Studio」(金曜・後11時)に出演した。 年間300日以上はスピードスケートの練習をしているという4人。MCの笑福亭鶴瓶(66)から「日常に潜む癖」を問われると、菊池は「信号待ちをしているとスケートのリズムをとっちゃう時がある。一緒にいる人に『辞めな』と注意される」と苦笑いを見せ、佐藤も「私も長く立ち話をしていると(スケートを滑っている時みたいに)リズムを取ってしまいます」と横に体を振るしぐさを見せ同意した。 さらに鶴瓶から「それだけ練習が長いと憂鬱(ゆううつ)にならないか」と質問されると、高木美は「家族より一緒にいる時間は長いかも。家族とは、いつも離れているので帰ったとき逆に深い話が出来ます」と返答した。

auひかりバナー