2018/1/2(火) ザ・ボイス 飯田浩司 「ザ・ボイススペシャル~福島県の農業は今」

AM1242 FM93ニッポン放送「ザ・ボイス そこまで言うか!」から、その日のニュースを分析・解説していく「ニュースピックアップセブン」を配信しています。
2018年1月2日(火)アンカーマン 飯田浩司

特集「ザ・ボイススペシャル~福島県の農業は今」

今、福島県の生産者がどのような想いで農業に向き合っているのか、福島県で行われている放射線の検査体制の実態も含めて
飯田浩司がレポート。

5 件のコメント

  • ラジオ放送において「福島の農業」というテーマに絞って新年をスタートするということはとても素晴らしいことですし、何より生産者の方々には大きな力になるのではないかと思います。先が見えない不安の中でも様々な努力をなさっていることがひしひしと伝わりました。本当に頭が下がる思いです。今回の放送を聴き、改めて今後も変わらず福島県産の農作物を購入し続けようと思いましたし、長い月日が流れても、福島県はじめ被災された県民の、いろんな声に耳を傾けていこうと感じました。生産者や検査などに携わる方々、飯田さんはじめスタッフの皆様、本当にありがとうございました。これからも応援しております!

  • どうしてNHKはこれを全国的に放送しないのか?日本のマスメディアは本当に日本国民のための情報とは何かをもっと真剣に考えて欲しい。

  • ザ•ボイス 飯田さん、お祭り騒ぎをする他のメディアと違い感心しております。TVメディア、大手新聞は不安を煽るだけ煽って後は、なしのつぶて、この事が情報不足の国民をつくっている。

  • マスメディアが優遇されているのはこういった番組を作り、正しい知識と情報を一般に知らしめ、風評被害や偏見、誤った情報からくる国家や国民の不利益を無くすことにある。
    ひきかえ毎日下らない番組を垂れ流したり誤った情報で日本を貶めたりするメジャーな新聞・テレビ各社は猛反省して頂きたい。特に放射能関係の報道は科学的には明らかにマイナーな情報をさも本流のように垂れ流し、国民の科学的リテラシーを損なって風評被害をもたらし続けている。そして朝日新聞の子宮頸がんワクチンのフェイクニュースを見ても明らかなように間違いだと分かっても訂正しようとすらしない。
    がんばれボイス!がんばれ飯田君!(・∀・)9

  • おもてなしだけではなく、思いやりを持っているのが日本人。安全だという客観的な数値が有るのだから、福島の農家さんを応援します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です