2018/1/11(木) ザ・ボイス 高橋洋一 ニュース解説「トランプ大統領が韓国大統領と電話会談 米朝対話に前向きな姿勢を示す」「商工中金 国の検討会が4年後に完全民営化を求める提言」など

AM1242 FM93ニッポン放送「ザ・ボイス そこまで言うか!」から、その日のニュースを分析・解説していく「ニュースピックアップセブン」を配信しています。
2018年1月11日(木)コメンテーター:高橋洋一(数量政策学者)

≪取り上げたニュース一覧≫
1:トランプ大統領が韓国大統領と電話会談 米朝対話に前向きな2:姿勢を示す
3:商工中金 国の検討会が4年後に完全民営化を求める提言
4:東京オリンピック中の首都高渋滞 平時のおよそ1.8倍に
5:JIS 法律を改正し罰金上限を大幅引き上げへ
6:ヤマトホールディングスが値上げで黒字
7:全世界のパソコンやスマホのCPUに深刻な欠陥、攻撃のおそれ

≪フォーカス≫
中国艦艇と潜水艦 尖閣諸島沖の接続水域を出る

5 件のコメント

  • この人の主義主張は思想が入らなくて誰にも忖度せずただ正直に簡単に話してくれる。
    それが本当にいい。

  • ヤマトの値上げは問題ない。問題なのは宅配はヤマトの一人勝ちで、ライバルが国営企業に近い郵政しかない事だ。
    これでは更なる値上げは止められない。
    値上げを重ねてもライバルが出現しないなら、値上げにより通販の成長にとってはマイナスとなる。

  • 日本が中国の接続水域に潜水艦を派遣したら、中国の潜水艦は尖閣諸島や沖縄はもとより全国各地に出没するだろう。
    対抗するなら中国の一番嫌がる事ををすれば良い。
    尖閣諸島になんら気にする事なく公務員を常駐させたり、米国の自由の航行作戦に参加すれば良い。
    中国が何らかの対抗処置を行えば、それに対してはこちらは同等の事を返せば良い。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です