2018/2/13(火)ザ・ボイス 宮崎哲弥×先崎彰容 『明治維新150年 西郷隆盛の語られ方』「菅官房長官 韓国大統領の訪朝をけん制」など

AM1242 FM93ニッポン放送「ザ・ボイス そこまで言うか!」から、その日のニュースを分析・解説していく「ニュースピックアッ­プセブン」を配信しています。

2018年2月13日(火)コメンテーター宮崎哲弥(評論家)
ゲスト 先崎彰容(日本大学教授)
※飯田浩司アナの代打はニッポン放送・箱崎みどりアナです。

≪特集≫
明治維新150年 西郷隆盛の語られ方

≪取り上げたニュース一覧≫
1:菅官房長官 韓国大統領の訪朝をけん制
2:大雪の福井 県知事が企業に対し、操業休止を要請
3:内部通報者に報復をした企業に罰則へ

5 件のコメント

  • 仙崎氏の論調は終始疑問だった。これって小説家が言うならいいけど、大学教授がぼんやりとした感想をただ述べているのはダメでしょう。後ろに膨大な資料が引用された結果としても、なんで小説家のような想像の膨らませ方をするのかが理解できません。

  • あれ、松陰じゃないんだ。明治じゃないからか。でも大村もほとんど明治じゃないよね。

  • 戦時統帥権は米国が返すと言ったよ!南朝鮮がビビって延期したのが事実やろ?宮崎はいつも日本の無力が前提。

  • そもそも何故アーリア系アングロ白人は日本を潰さなければならないのか?そして現在進行形であるコトを感じとる必要がある。日本はその頃から人間的に最先端である。欧米の悪しき風習を取り入れてるとこ見ると…やはり疑うべき日本人がいなければならない。歴史を感じとるスパンの長さがその人の器の大きさではないか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です