2017/12/25(月)ザ・ボイス 長谷川幸洋 ニュース解説「官房長官 国連の北朝鮮制裁決議を高評価」「河野外務大臣がイスラエルへ出発」など

フレッツ光192,000円割引はこちら

AM1242 FM93ニッポン放送「ザ・ボイス そこまで言うか!」から、その日のニュースを分析・解説していく「ニュースピックアッ­プセブン」を配信しています。
2017年12月25日(月)コメンテーター長谷川幸洋(ジャーナリスト)

≪取り上げたニュース一覧≫
官房長官 国連の北朝鮮制裁決議を高評価
河野外務大臣がイスラエルへ出発
日豪地位協定 大枠合意へ
日中与党交流が中国で開幕
蓮舫氏が立憲民主党の枝野代表と会談
過労自殺から2年 高橋まつりさんの母が手記を発表
ペルーのフジモリ元大統領に恩赦 近く釈放へ

auひかりバナー

ザ・フォーカス
「2017年のニュースふりかえり」

フレッツ光192,000円割引はこちら

5 件のコメント

  • オールドメディアさん政府批判はいいけどさ、、
    的外れな批判しかできない低脳批判なんだよなぁ。。そういう人っているよね〜、、

  • 疲れたら、頭が回らなくなったら、現状を変えたければ、体を温めてほぐして寝ろ。
    これに尽きる。

  • リベラルなんてカタカナ語を意味も分からず使ってるから国民が馬鹿になるんだ。言葉の本質は自由主義だろ。社会党系含め全体主義のアカどもがリベラルに分類される訳がない。自由ではなく平等を重視するのであれば、二重の意味でリベラルなんて言葉は使われないはず。もちろん日本の野党はパヨパヨなので論外なのだが。
    カタカナ語には日本人を馬鹿にしようとしている意図を感じる。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です