2017/12/18(月)ザ・ボイス 長谷川幸洋 ニュース解説「リニア中央新幹線不正受注 鹿島と清水建設を捜索」「日銀短観 1年後の企業の物価見通しはプラス0.8%」など

AM1242 FM93ニッポン放送「ザ・ボイス そこまで言うか!」から、その日のニュースを分析・解説していく「ニュースピックアッ­プセブン」を配信しています。
2017年12月18日(月)コメンテーター長谷川幸洋(ジャーナリスト)

≪取り上げたニュース一覧≫
リニア中央新幹線不正受注 鹿島と清水建設を捜索
日銀短観 1年後の企業の物価見通しはプラス0.8%
米露首脳電話会談 プーチン氏がトランプ氏に謝意を伝える
退位の儀式 国事行為として行う方向で検討
北朝鮮 サイバー攻撃で韓国から仮想通貨を奪う
日本の農作物の「海賊版」海外で現地調査へ
国連安保理がエルサレム首都認定の撤回を求める決議案を採択へ

ザ・フォーカス
「文在寅・韓国大統領の中国訪問」

未分類

7 件のコメント

  • ニュ-スを見たが
    リニア中央新幹線工事をめぐる談合事件で、
    大手ゼネコン大林組の土木部門トップの副社長(66)や
    担当部長らが東京地検特捜部の事情聴取に対し、
    大手4社が契約した15件の工事全てについて受注調整を認めたことが19日、
    関係者への取材で分かった。
    やっぱり、素直に認めてとかげの尻尾切りしたね。
    告げ口して認めた会社は罰金とか免除されるらしい。
    特捜部は完全に裏を取っていたな。

  • 中身も悪いし、話し方もひどいし、この頃の長谷川さん昔の切れ味全くないね。大丈夫?

  • 630兆円公共事業を行った期間~麻生政権まで、年ごとの成長率は増減を繰り返しながら民主党政権誕生まで下り坂だった。
    公共事業がいかに現代の我が国にとって成長のエンジンにならないかを、過去の数字から見てとれる。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です