2017/11/28(火)ザ・ボイス 宮崎哲弥×佐々木閑 「知っているようで知らない仏教の基本・現代における仏教の意義」「FRB次期議長 現在の路線を引き継ぐ意向を示す」など

AM1242 FM93ニッポン放送「ザ・ボイス そこまで言うか!」から、その日のニュースを分析・解説していく「ニュースピックアッ­プセブン」を配信しています。
2017年11月28日(火)コメンテーター宮崎哲弥(評論家)
ゲスト佐々木閑(仏教学者)
   
≪特集≫
知っているようで知らない仏教の基本・現代における仏教の意義

≪取り上げたニュース一覧≫
北朝鮮がミサイル発射の準備か?
FRB次期議長 現在の路線を引き継ぐ意向を示す
東レの子会社が製品の検査データを改ざん

未分類

5 件のコメント

  • 原始仏教を少しでも学べば、道理にかなわないことをしていれば、必ず失敗する(満たされることはない)と、わかるはず。

  • ロヒンギャの問題をイギリスのせいだと言って話を終えた方がいるためか、そこからどうするかを思考できない人がいる。コメントを聞いて、そのまま他所で発言するだけの人たち。イギリスが原因を作ったのは確かだけど、これは現在の問題であって今解決すべきもの。イギリスのせいだ。でミャンマーにすべてを投げる、イギリスにすべてを投げる。では問題は問題のままである。批判をして思考・議論を投げてはいけない。ではどうすればいいのかを、国際社会が答えを見つけなければならない。イギリスは最大限にサポートせよ。というならわかるのだが。

  • 脱北兵士の腸が短いという事は、その兵士は幼い頃から栄養状態が悪かったという事。
    最近栄養状態が悪くなったという事ではなく、兵士が足りなくて貧困層から引っ張ってこなければならない状態になっているという事ではないか?

  • 為になる回だった。
    是非とも、中世の本願寺(大谷派)についてもお話を伺ってみたいもの。宮崎さんってものっそい読書家で、精神世界が専攻だもんね。

  • いやー今回は良かった。
    日頃我々がぼんやり感じる違和感や虚ろさをスパっと一閃するような内容。
    本質的なものごとの理解の仕方が近く、尚且つ自分を上回る知的水準にある人の話を聴くのは、本当に気持ちが良い。
    暗い井戸の底から、重力に逆らいたいと足掻く我々を釣瓶で汲み上げてもらっているような気分になる。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です