日本スケート連盟主催の「平昌オリンピックメダリスト・入賞者」の表彰祝賀会が26日、都内で行われ、男子フィギュアスケートで連覇を達成した羽生結弦(23)=ANA=が「僕自身、自転車に乗れないですよ」と初

日本スケート連盟主催の「平昌オリンピックメダリスト・入賞者」の表彰祝賀会が26日、都内で行われ、男子フィギュアスケートで連覇を達成した羽生結弦(23)=ANA=が「僕自身、自転車に乗れないですよ」と初

日本スケート連盟主催の「平昌オリンピックメダリスト・入賞者」の表彰祝賀会が26日、都内で行われ、男子フィギュアスケートで連覇を達成した羽生結弦(23)=ANA=が「僕自身、自転車に乗れないですよ」と初:
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20180426-OHT1T50194.html.

見ていただきありがとうございます。より多くの動画を購読してください。

 日本スケート連盟主催の「平昌オリンピックメダリスト・入賞者」の表彰祝賀会が26日、都内で行われ、男子フィギュアスケートで連覇を達成した羽生結弦(23)=ANA=が「僕自身、自転車に乗れないですよ」と初告白した。表彰後に壇上で行われたメダル獲得者による座談会で明かした。  スピードスケート女子500メートル金の小平奈緒(31)=相沢病院=らスピード勢にトレーニングの方法を羽生が質問。女子団体追い抜き金メダルで今月に引退を表明し指導者に転身した菊池彩花さん(30)が説明。羽生はスピード勢が練習に使用するエアロバイクに興味津々に聞いた後で「僕自身、自転車、乗れないですよ」。司会者に「乗らない?ってこと」と確認されると「乗れないんですよ!」と笑いながら話した。  今後については、羽生は「(平昌五輪の)達成感はあります。まだ、現役としてまだまだ足りない部分、極めたい部分、成長したい部分がある。高めて、スケートが好きになっていく選手になりたいです」と意気込み語った。  挑戦者するジャンプについては改めて「4回転半のジャンプに挑戦して、成功できたら5回転にも挑みたい」と語った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です