平昌オリンピック「マススタート」初代女王の髙木菜那が登場!! 強さの秘密とは!? 4/21(土)『サワコの朝』【TBS】

平昌オリンピック「マススタート」初代女王の髙木菜那が登場!! 強さの秘密とは!? 4/21(土)『サワコの朝』【TBS】

土曜あさ7時30分 『サワコの朝』4月21日は、スピードスケート選手の髙木菜那

☆番組公式サイト http://www.mbs.jp/sawako/

ゲストは、スピードスケート選手の髙木菜那さん。未だ記憶に新しい平昌オリンピックで2つの金メダルを獲得、妹・美帆さんとともに大活躍し、大きな感動を届けてくれました。

金メダル候補として出場した「団体パシュート」では姉妹でメンバー入りし、息のあったレース展開で強豪オランダに逆転勝利。3人一チームで、空気抵抗をどれだけ抑えて体力を温存するかが勝負の鍵を握るこの競技で、オリンピックレコードを出したレースを振り返り、その強さの秘密に迫ります。
さらに、平昌オリンピックから正式種目となった『マススタート』でも見事初代女王に。20人前後が一斉にスタートし、選手同士の駆け引きが大きく順位に影響する新競技。大柄な選手に挟まれ、密集した集団の中でどのようなことを考えながらレースしていたかなど、映像を見ながら本人が解説。歓喜の瞬間までの心理戦にサワコもびっくり、感動のレースが蘇ります。

「記憶の中で今もきらめく1曲」は、ゆずの『栄光の架橋』。中学生の時に見たアテネオリンピック中継で耳にし、オリンピックを意識するようになったというこの曲の思い出を語ります。
幼少期から何をするのにも美帆さんとライバル関係だったという菜那さん。いつも先に上達するのは美帆さんで、菜那さんは「悔しさ」から夢中で練習していたそう。
今回姉妹で共に手にした金メダル。
小柄ながら、その体に秘めた強靭な精神力とパワーを持つ髙木菜那さんの原点にサワコが迫ります。

■番組概要
土曜の朝の「見せて、聴かせる」新感覚トーク番組。思い入れある音楽とともに、阿川佐和子がゲストの意外な側面や表情を引き出します。