世界最強のステルス戦闘機「F-22」がついに弱点をさらけ出したぞ! プーチンも大絶賛したロシアの「Su-57」がラプターを超える衝撃の真相とは?『海外の反応』

auひかりバナー

いつも動画をご視聴いただきありがとうございます。
宜しければ【チャンネル登録】お願い致します。
コチラ⇒ https://goo.gl/P5MNoH

世界最強のステルス戦闘機「F-22」がついに弱点をさらけ出したぞ! プーチンも大絶賛したロシアの「Su-57」がラプターを超える衝撃の真相とは?『海外の反応』

—————————————————————————————–

関連動画

【ゆっくり実況】危険すぎるトイレに流された結果!?狂暴すぎるラスボスvs世界最強のカエル…!!【Amazing Frog】

ジョンレノ、世界一のYouTuberになるわ

価格

【マインクラフト】#1 独特な島々の世界で生きる ~スイカは爆発するもの~【配布ワールド】

♯76 報道特注【富士山を世界遺産にしたカリスマ小田全宏登場!①】

【マインクラフト】#6 初心に帰って1マスの世界を広げていく **地上にネザー要塞** 【実況プレイ】

—————————————————————————————–

「引用」
音楽:
曲名:旅する忍者!
当チャンネル用のオリジナル曲です。
※当チャンネル以外での使用は不可!

文章と画像:
GATAG
https://goo.gl/8mLbSZ
https://goo.gl/5dSuTU

auひかりバナー

5 件のコメント

  • 誰もF22がスクランブル対応するなどとは考えていない。そいいう目的の戦闘機では無い。戦時に於ける「制空戦闘機」であり、接近する前のレーダーに捉えられる前にミサイル攻撃して撃墜するための機体である。第一、何処にスクランブルするのだ?NATO軍なら、フランス、ドイツ、イギリスなどなどスクランブル戦闘機はいくらでも有る。全く無意味な論理。

  • こんなの戦術の問題だろ。
    2機でスクランブル掛けた場合、1機は近づいて警告する必要はあるが、もう一機はステルス性を生かしてロシア機レーダーの探知範囲外から、ロックオンし待機すれば良い。
    攻撃を受ければ反撃出来る体勢が既に整っている事を分からせればドッグファイトにはならない。
    ステルス機は抑止力そのものだ。

  • F22は、ドッグファイトするようには造れていない。
    ドックファイトする前、敵の射程距離外がら敵機を撃ち落とすように設計されている。
    すなわち、ロシア、中国軍機は手も足も出ないというわけだ。
    メチャクチャな事を言うのもいい加減にしろ…中国共産党スパイ軍諸君。

  • 別に問題無し、適材適所で良い。 領空侵犯はF4で良い、その後ろの見えない距離でステルス機で狙えば良い。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です