【韓国の反応ニダ!】日本の本気に韓国人が唖然(笑)⇒日本ステルス戦闘機の予算4兆円VS韓国KFX戦闘機の予算7000億円!!【大和魂+α】

auひかりバナー

【韓国の反応ニダ!】日本の本気に韓国人が唖然(笑)⇒日本ステルス戦闘機の予算4兆円VS韓国KFX戦闘機の予算7000億円!!【大和魂+α】

【韓国の反応ニダ!】日本の本気に韓国人が唖然(笑)⇒日本ステルス戦闘機の予算4兆円VS韓国KFX戦闘機の予算7000億円!!【大和魂+α】
【注目動画はこちら!】
◆【在日発狂】安倍首相と小池百合子都知事、早速和解キタ!リオ五輪閉会式で急展開w在日パヨク大発狂w【大和魂+α】

◆朝日新聞「桜井誠候補による選挙運動の形をしたヘイトスピーチ。大きな課題」東京新聞「選挙ヘイト」【大和魂+α】

◆【都知事選挙の裏側】鳥越俊太郎のボロ負けで消滅が危惧される「国民的イベント」存在意義に疑問符

◆【韓国経済崩壊最新情報2016年8月】国民より財閥優先…“地獄”のような社会格差に爆発寸前の韓国人

【日本や中韓の話題のニュースをお届けします】
※文字のスクロールスピードは動画右下の歯車マークの「速度」から変更できます。
※音声読み上げが不要あ場合は、スピーカーマークを押して、ボリュームを消してご覧ください。

拡散の意味も込めて、グッドクリック&コメントを是非お願いします。 
毎日、あなたに最新の話題をお届けいたしますので、
是非チャンネル登録をお願いしますm(_)m

☆☆チャンネル登録はこちらからどうぞ!☆☆

————————————————————
日本の本気に韓国人が唖然(笑)⇒日本ステルス戦闘機の予算4兆円VS韓国KFX戦闘機の予算7000億円by韓国の反応

韓国の掲示板に「中国「日本の新しいステルス戦闘機100機導入…域内の重大な脅威」」というスレッドを紹介します。

日本は自国産次世代戦闘機(F-3)の実証機だけで、今だに試作機も完成していないのに、次世代戦闘機100機を早期導入となれば対象機種としてF-22を意識しているのでしょうか?

中国は、日本が短期間に400億ドル(約45兆9800億ウォン)の資金を投じてF-22級の新型ステルス戦闘機100機導入し、空軍力を急速に増強することを懸念していると中國時報が4日報じた。

同紙は中国CCTVが今月2日に放送された評論を引用して伝えた。

価格

CCTVは日本の自衛隊が、実際にF-22と同等の中型戦闘機を100機前後導入すれば、アジア太平洋地域で最大級の空中能力を備えるようになると指摘した。

これは日本の航空自衛隊が本土防衛型武装から侵攻型武装への転換を意味し、域内の安全保障に重大な脅威をもたらすとCCTVは分析した。

放送は日本の防衛省が全世界を対象に、次世代戦闘機(F-3)の導入のための入札を準備しながら、

機体のステルス能力、胴体内部に空対空ミサイル6基装備など非常に高い技術と性能基準を提示したと紹介した。

日本はロッキード・マーティン、ボーイング、三菱重工業など国内外の防衛産業など複数の企業を入札対象とするが現在、

実戦配備機種として防衛省の要求条件を満たしているのはF-22しかないと放送は説明した。

また放送は、日本が導入するF-35戦闘機42機の引渡しが完全に行われていない状況で、再度100機の次世代戦闘機入札を開始することは、日本側がF-35の性能に満足しておらず、さらに性能の良い中型ステルス戦闘機を保有しようとする下心と強調した。

日本の航空自衛隊が、このような中型ステルス戦闘機を配置すると、10年から最大20年間、戦闘機分野で技術的優位を占めるようになると放送は警告した。

シンガポール聯合早報は6月30日、日本の防衛省が7月5日までに国内外の防衛産業企業を対象に、100機の新型戦闘機を購入するための公開入札を実施する予定だと伝えた。

同紙は防衛省の入札が東シナ海での領有権紛争を行う中国を意識したものだとして入札選定結果は、2018年半ばに発表され導入機種は、早ければ2020年末に実戦配備されると予想した。
————————————————————
使用画像、音楽は
DOVA-SYNDROME
無料写真素材 写真AC
イラストAC
シルエットACより引用
また、動画内のコンテンツは、「2ch」より引用

Subscribe & More Videos: https://goo.gl/ySmYgB
Thank for watching, Please Like Share And SUBSCRIBE!!!
#, #a

auひかりバナー