【韓国の反応】握手、自撮り…ホッケー場の「スーパースター」安倍首相→韓国人おこ

【韓国の反応】握手、自撮り…ホッケー場の「スーパースター」安倍首相→韓国人おこ

subscribe channel of me here : http://bit.ly/2EODFzn

2018平昌冬季五輪女子アイスホッケー、日本とスウェーデンの試合が行われた10日、関東ホッケーセンター。

1ピリオドが終わって安倍晋三首相が姿を現しました。
安倍首相は本部席に向かって移動して試合を観戦したんです。
2ピリオドが開始されて0-1でリードされた日本が2ピリオド16分52秒同点ゴールを成功させると、競技場は熱くなりました。
競技場には日の丸を振って日本を応援するファンが半分を越えていました。
最終的に2ピリオドは1-1で終わりました。

15分の休憩時間が始まると、突然観客席がざわめき始めました。
2階観覧席に安倍首相が登場したようです。
安倍首相は移動路をゆっくりと歩いて、日本のファンと握手をして挨拶を交わしました。
写真撮影の要求も拒みませんでした。
日本のファンだけでなく、韓国人の関心もすごかったです。
安倍首相の名前を連呼する観客もいました。
まるでアイドルスターが訪れたと錯覚をするほどです。
安倍首相はスーパースター級のおもてなしを受けました。

約10分間、競技場の半分をゆっくりと移動した安倍首相は、日本の観客席の方に腰を据えて3ピリオドを見守りました。
しかし日本は3ピリオド開始1分53秒でスウェーデンにゴールを奪われてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です