【日本製ASM3の量産開始】 来年F2戦闘機に実践配備!ニッポンガーの韓国は2020年頃を目指す!

【日本製ASM3の量産開始】 来年F2戦闘機に実践配備!ニッポンガーの韓国は2020年頃を目指す!

最近は危険な国に分類される国の軍艦が日本の近くをうろつく時代です。さらに空母なんて持っちゃったものだから、目ざわりで仕方がない。もし日本に攻めてくるようならば、新開発の対艦ミサイルの餌食となることでしょう。毎日新聞の記事からです。
(ニュース)
https://goo.gl/Mf1YLd

【チャンネル登録はこちらからどうぞ】
http://goo.gl/GWYNMC

【日々の投稿状況をお知らせ】
ツイッター⇒https://twitter.com/defendjapan

【CCライセンス表示】
曲名:世直し忍者 ⇒http://urx.nu/aZjn

5 件のコメント

  • 尖閣をうろつく人民解放軍(共産党軍)は、単なる “海賊” です!

    即、撃沈しちゃいましょう!

  • 韓国製ミサイルの発射スイッチはギャラクシ-かな?
    射程距離300~500キロも迷走しながら自国の軍艦を撃破し北朝鮮に遣られたニダの結末か計画がひっそりと消えお金もポッケナイナイの何時もの結末

  • 日本は自国防衛の兵器しか持てないから別にステルス機は必要ない。機動性や攻撃能力を重視した国土にあったサイズの戦闘機の開発を急ぐべき。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です