【エジプト人が韓国ドラマの放送禁止運動】 イスラム放送禁止用○連発ドラマ!

バイタルウェーブ

【エジプト人が韓国ドラマの放送禁止運動】 イスラム放送禁止用○連発ドラマ!

世界に迷惑を掛けまくっている韓国ですが、今度はエジプト人が韓国のテレビ局に怒鳴りこんだ模様です。何をしたのか、どんなキモイことをしたのか、どんなドラマが放送されたのか、イスラムを怒らせてはいけません。レコードチャイナの記事からです。
(ニュース)
https://goo.gl/rpjEFJ

【チャンネル登録はこちらからどうぞ】
http://goo.gl/GWYNMC

auひかりバナー

【日々の投稿状況をお知らせ】
ツイッター⇒https://twitter.com/defendjapan

【CCライセンス表示】
曲名:世直し忍者 ⇒http://urx.nu/aZjn

HMBマッスルプレス
未分類

5 件のコメント

  • 日本が韓国にミリ単位の不快要因を与えたらメガトン級の嫌がらせをして来るのに、韓国が他国に不快要因を与えてもケンチャナヨ!だもんな。分かり合えるわけ無えんだよ。

  • どこまでムスリムを馬鹿にすれば気がすむんだ?
    ハラールの件もあるし…
    一度手厳しい『お仕置き』が必要ですね
    この国には(ーー;)

  • 確かに『悪法もまた法なり』なんだけれどねぇ……。
    ただ、自由というのは無制限に認められる物じゃないという事は覚えておかないとね……。
    無制限な自由は『勝手気まま』というのですよ。まあ、中世ヨーロッパでは『自由=勝手気まま』だったらしいですが^^
    現代の自由というのは『自主・自律』の上に成り立つ概念。
    『自主』というのは字の如く自ら主導的にって意味で、もっと簡単に言えば『他人の干渉を受けず、自分の判断で行動する』という事。
    他者の意見やその場の雰囲気などに軽々しく流されてしまっては『自主』でない事になる。
    『自律』というのは自らを律するって意味で、『自身の行動を自らが建てた規範(無論、諸法規に抵触しないのが前提)に従って行う』事を指す。
    特に自律の方は自身の行動が他者に及ぼす影響を鑑みる事も含んでいる。
    『迷惑が掛かる行動は慎む』という(大多数の)日本人の習性は、この自律の方に属する物と言える。

    要は、現代において自由は『勝手気まま』ではなく、かなり制限された物であるという事だ。
    にも関わらず、韓国における『自由』はどうも『勝手気まま』な方らしい……^^;
    という事は韓国は5世紀程『自由』に関する理解で遅れている事になる……。

  • イージスさんにお言葉ですが「もし他国が韓国人を滑稽に描いたら、差別ニダ!謝罪ニダ!賠償ニダ!」と騒ぐと仰いますが、韓国人が中国人にバカにされても怖くてそんな事は出来ませんよ笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です